交通事故での慰謝料請求は交通事故弁護士に要相談

交通事故に遭って被害者になったら慰謝料を請求することになりますが、この相場がいくらなのかわからない方が多いのではないでしょうか。

交通事故の慰謝料を請求する場合、自分自身で保険会社等と交渉することもできますが、一般的に保険会社が提示するの金額は少ない場合が多く、保険会社と金額を交渉しようとしても聞く耳を持ってくれないのが現状です。

また、交通事故の後遺症にはは第1級から第14級までの等級が設定されていますが、どの等級に認定されるかで金額が変わってきます。

弁護士に依頼に相談依頼した場合の一番のメリットは金額が増える可能性が高いことです。ただし弁護士にも得意分野がありますので、交通事故が専門の「交通事故弁護士」に相談されるのをオススメします。

交通事故弁護士に示談交渉をしてもらいましょう

交通事故で事件性がなければ、加害者側と被害者側が直接示談交渉をしていきます。被害者側は事故をしたら通院をしたり愛車の修理をするなどとても忙しいので交渉について考える余地がありませんが、加害者側は当事者ではなく、保険会社が交渉の窓口となるので交渉のプロが担当になります。

交渉だけを行っているので、専門的な用語や難しい説明を繰り返し、とても低い慰謝料ですぐに示談成立をしようとしてきます。そのような時に交通事故弁護士を利用して、代理で保険会社と示談交渉を行ってもらいましょう。慰謝料などを引き上げる事が出来ます。

交通事故弁護士を活用し示談交渉をしましょう

事件性がないと判断された交通事故は、警察は不介入となりますので、被害者側と加害者側が直接示談交渉をしていきます。被害者側は事故直後、愛車の修理をしたり通院をしたりとすることがたくさんありますので、示談交渉を自分ですることが困難ですが、加害者側は保険会社の交渉専門スタッフが担当になりますので、すぐに示談成立をしようとしてきます。

保険会社の言う通りに示談をしてしまうと、通院費も出ないような内容で示談成立をしてしまう可能性がありますので、交通事故弁護士に相談をして、示談内容が適正かチェックをしてもらうようにしてください。

交通事故弁護士に依頼する流れを知りたい

交通事故弁護士に相談する時にはどういった流れで相談を進めていくのかを事前に知っておけばあまり怖いものもなくなりそうではありませんか?まずは弁護士さんに依頼しに行くところからです。

そういった際にはできれば知人などが一度頼んだことがあるような法律事務所の方が依頼しやすいのですがそんなに周りに依頼したことがある人ばかりではないと思いますので、自力で探すしかありません。口コミなどを参考にするといいでしょう。初回の相談は無料である場合が多いので電話などでどういった事故だったのかを話をして実際に事務所を訪ねていきます。

交通事故にあった際には交通事故弁護士

交通事故の被害者になってしまった場合には、思わぬことに巻き込まれてしまった感覚があるでしょう。人によっては初めてで戸惑っているような人もいるかも知れません。そのような際にはしっかりと対応することが必要になってきます。

しかしながら、そのようなことが苦手な人においては、交通事故を専門にする交通事故弁護士に依頼することをオススメします。加害者との交通事故慰謝料で交渉をする事はもちろんのこと、処理なども積極的に進めてくださいますので、安心して依頼をすることができるでしょう。良い法律事務所が見つかると良いですね。

カテゴリー: 交通事故弁護士 タグ: , , , , パーマリンク

MENU

TOP むちうち慰謝料の相場 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故相談 交通事故慰謝料・賠償金 交通事故弁護士について 交通事故相談について