交通事故弁護士への相談は保険会社が出てきてから

交通事故弁護士への相談は早ければ早いほど良いと言われていますが、無料なのは最初の1時間くらいなので、事故による怪我が軽傷ならば自分で解決してしまいたいという気持ちもわかります。

しかし、示談の場に保険会社の担当者が出てきたら、相手はプロなので素人では太刀打ちができません。嘘をついて相場よりも低い慰謝料で和解させられそうになっても見抜くことはできません。

こうなったら、すぐに和解はせずに弁護士に相談をすることがおすすめです。事故による怪我が重い場合には慰謝料の金額が倍以上に増額できることもあります。無料相談を有効活用しましょう。